Songs for Christmas

 

いつもとは大きくちがう今年の年末

 

変わらず、Sufjan Stevensのクリスマスアルバムを聴く

何度も、何度も

これを聴くために、毎年この季節を待っているような

 

 

この楽曲たちを聴くと、

どこぞかの農園の一角に(たぶんアメリカ)

暖かな灯りが漏れる家があって

そこな自分が当たり前に帰れる場所で

そこには親愛なる家族、という

笑顔で自分を迎え入れてくれる人たちがいて

 

みんなでストーブの火を見つめて肩にもたれたり

一枚のブランケットをわかちあったりする

そんな場所に、今いるような気持ちになる

 

 

ララララ

シャンシャンシャンシャン

 

 

世界が平和でありますように

今苦しいと感じている人に少しでも平安が訪れますように

今年は小さな場所で祈りながら、火を灯そう

 

なんてね、キレイゴトに聞こえるかもしれないけど

本当にそう思うんだよ

 

 

 

おわり

Comment

CAPTCHA


This post doesn't have any comment. Be the first one!

hide comments
Share
...

This is a unique website which will require a more modern browser to work!

Please upgrade today!