天国

「天国」という文字はなんだか合わない気がするけど

この世じゃないどこかを思い浮かべるとき

そうしている瞬間が 「幸福」なのかもしれない

 

今夜は月がとてもきれいで

風がゆるやかにそよいでいて

街灯やときどき通行する車の灯りがちらちらぼやけて

 

そこには

10年くらい前に海岸で見た 流れ星を追いかけた

あの場所があった

 

波の音と 微かに聞こえる人の声

そしてひとりでいるのに 感じるぬくもり

 

きっといつかここに還る

そうだといいな

 

こんな瞬間のためだけに

生きてもいいのかもしれない

 

聴こえた声がどこかにいってしまった

 

Comment

CAPTCHA


This post doesn't have any comment. Be the first one!

hide comments
Share
...

This is a unique website which will require a more modern browser to work!

Please upgrade today!